大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

【ラーメンまこと屋】富田林店の雰囲気やオススメのラーメンについてご紹介!

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20181223151245j:plain

大阪府富田林市には「丸源」や「塩元師」など、様々なラーメン屋が店を構えていますが、大阪・兵庫・京都で大人気の「ラーメンまこと屋」が2018年12月13日にオープン!

 

「牛じゃんラーメン」「鶏じゃんラーメン」「背脂醤油ラーメン」

 

まこと屋自慢の3種類のラーメンですが、果たしてどれが美味しいのか、悩まれる方も多いと思います。

 

下記にて富田林店の雰囲気や、オススメのラーメンについて記載していますので、皆様の参考になれば幸いです!

ラーメンまこと屋 富田林店で一番美味いラーメンはどれ?

1999年に1号店となる大阪福島店がオープンして19年。

大阪を中心に兵庫や京都に店舗が増えていき、2007年には台湾店が、そして2018年にはマカオにも店舗を増やしている、大阪を代表とするラーメン店の1つですね!

 

コンセプトは「家族が喜ぶラーメン屋」

 

人気ナンバー1の「牛じゃんラーメン」「鶏じゃんラーメン」がベースとなりますが、2017年から新たに加わった「背脂醤油ラーメン」の3種類の味を楽しむ事が可能です。

富田林甲田店の雰囲気について

旧外環沿いのTSUTAYA WAY 富田林店とパン工房カワが隣接していますが、そこから歩いて1分の所にオープンした「ラーメンまこと屋 富田林甲田店」

 

18台分の駐車スペースがありますが、ランチタイムの12時~1時、ディナータイムの18時~20時頃は、基本的に混雑していて満車&満席になっていることが多いです。

f:id:GOSE:20181223154445j:plain

清潔感に溢れた店内は凄く落ち着けましたし、暖簾と入口から一番端っこの壁には、「折れない心 闘牛」の格好いいイラストが描かれていました。

f:id:GOSE:20181223155636j:plain店員さんの接客も良く、愛想も良かったですし、特に気になる所はありませんでしたね。

まこと屋自慢の3種のラーメンを食べ比べ!

「牛じゃんラーメン」「鶏じゃんラーメン」「背脂醤油ラーメン」

 

こちら3種類のラーメンがメインとなりますが、果たしてどのラーメンが一番美味いのか、食べ比べてみました!

クリーミーなスープが激ウマの牛じゃんラーメン

人気ナンバー1と書かれていた「とろ~り半熟煮玉子牛じゃんラーメン」をチョイス!

 

注文した後すぐに、店員さんがサービスの「辛子高菜」を運んできてくれました。

f:id:GOSE:20181223160526j:plain

小皿に分けてチョビチョビと食べましたが、結構辛めの味。でもライスと合わせて食べると、その辛さが中和されて食べやすくなります。

f:id:GOSE:20181223161314j:plain

醤油ラーメンのスープって、真っ黒に近かったりと様々な色合いがあると思うのですが、まこと屋さんの「牛じゃんラーメン」は真っ白

 

国産の鶏ガラを寸胴鍋てグツグツと煮込み、骨が粉々になるまで炊き上げ、丁寧なアクとりによって濁りの無い、旨味をギュっと圧縮した、自慢の牛骨白湯スープに仕上げているとの事。

 

 右下の黒いのはまこと屋さんオリジナルの「香味油」で、ニンニクを3回に分けて、絶妙の風味と香ばしさをだす3段製法。

 

真ん中あたりのはまこと屋さん秘伝の辛味噌で、色合いのアクセントにもなっていますね。

 

麺の固さを「バリ固、固め、ふつう、やわらかめ」

背脂の量を「少な目、普通、多め」

 

上記から選べるとの事だったので、初めてだったこともあり、とりあえず両方とも「普通」にしました。

f:id:GOSE:20181223163732j:plain

一応上記の通りに食べてみましたが、まずスープが「牛?牛なんかな?牛やわ」って感じに口いっぱいに広がっていきます。

 

マイルドでコクがあってクリーミーなんですよね、そして少々甘め。

 

そして上記の説明通りに、黒い香味油と赤い辛味噌を混ぜ合わせていくと、徐々に味が変化していき辛くなっていくのですよ。

 

うーん、何とも不思議、そして飽きない。

f:id:GOSE:20181223164624j:plain

そのスープが絡んだ麺も夢中で「ズズズ」っとがっついちゃっていました、ただただ美味い!

 

チャーシューは、とろとろで柔らかく、半熟煮玉子は、薩摩のネッカリッチ卵を特製ダレに漬け込んだこだわりの逸品との事。

 

まあ、正直ネッカリッチとか分からないのでアレなんですが、とろりとスープに絡み合ったりもして、また違った味わいになっていくのが堪らなかったですね、ただただ美味い、そして食べやすい!。

 

テーブルに置かれているニンニクやゴマ、最初に頂いた辛子高菜などと合わせて、麺とスープを完食!

f:id:GOSE:20181223170619j:plain

椀の底には「ありがとう」の文字がありましたが・・

 

こちらこそ美味しいラーメンをありがとうございました!

背脂醤油ラーメンは定番で王道の味わい

「THEラーメン」とも言うべき醤油味ベースの「背脂醤油ラーメン」

f:id:GOSE:20190103225920j:plain鶏ガラベースの背脂醤油味、麺は細麺で、固さは普通をチョイス。

 

一口二口進めていく内に「あ、これはご飯も頼もう」っとライスを注文しましたが、+100円で尚且つ大盛にしてくれるのはリーズナブル!ネギ、もやし、メンマ、2枚のチャーシューとシンプルではありますが、背脂がタップリと浮いていますね。

 

さてお味ですが、古き良き醤油ラーメン、アッサリ目の醤油スープですが、少々甘目に感じました。でもこの甘さが、ご飯に入れた「辛子高菜」とミスマッチして、丁度良い美味しさに膨れ上がっていくのですよ。

f:id:GOSE:20190103231446j:plain

麺を食べて、ご飯を口に入れる、そしてスープを口に含んで・・っと、バランスよく味を楽しんでいると、いつの間にかスープまで飲み干し、完食していました。

 

安定したお味、大変おいしゅうございました!!

鶏じゃんラーメンを食べてみた

沢山の具材の旨みが詰まった鶏つみれ鍋のスープをイメージして作られ、1999年創業当時の味を再現したのだとか。

 

こちらも麺の固さを選べましたので、「固め」をチョイス!

f:id:GOSE:20190126174622j:plain

メンマと白菜が程よく入っていて、チャーシューは2枚、シンプルで古き良き醤油ラーメンとも言えますね。

 

名前の通り鶏でダシを取り、透き通ったスープはあっさりしていて、全体的に食べやすい印象。そこまで大きな驚きは無かったですが、安定した美味しさでツルツルっと完食しちゃいました!!

LINE登録すると替玉or煮玉子無料!

替玉は基本100円、煮玉子のトッピングは110円なのですが、LINEで友達登録すると、登録した日から1週間無料になるクーポンが届くのです。

 

替玉の麺は二種類から選べて、固さもバリ固~やわらかめの4種類から選べます。

 

小麦の風味にこだわった細麺「牛じゃんの麺」

多加水熟成玉子麺「鶏じゃんの麺」

f:id:GOSE:20181223170127j:plain

とりあえず普通の「牛じゃんの麺」をチョイスしましたが100円で、このボリューム!

 

 

アクセスや営業時間、駐車場について

f:id:GOSE:20190321113214p:plain

住所:〒584-0036 大阪府富田林市甲田1丁目11−28

電話番号:0721-26-3336

営業時間:朝11:00~夜0:00

 

駐車場は、まこと屋の前にあり15台程は停められますが、ランチやディナーの時間帯は満車状態になっている事が多いです。

関連記事について

富田林近辺のラーメン店をまとめた記事です!

 

kankou.gosekun.com

 

 まこと屋の限定メニュー「トマト酸辣湯麺」についての記事です

kankou.gosekun.com

 

最後に どのラーメンが美味しかったか

3種類のラーメンを食べ比べてみて、もう一度食べてみたい!っと思ったのは一番最初に食べた人気ナンバー1の「牛じゃんラーメン」です。

 

他の2種類も美味しくて満足出来たのですが、多分何処かで食べた味なので、そこまで驚きは無かったのですよ。

 

「牛じゃんラーメン」については、まろやかでクリーミー、牛骨ベースのラーメンって、今まで殆ど食べた事が無かったので、深いコクと旨味が凄く印象に残っています。

 

もちろん人それぞれ好みはあると思い、一概には決して言えないですが、まこと屋一番人気に恥じない大変美味なラーメンでございました!

 

是非一度食べてみてください、美味しいですよ(^^)/

 

さてさてここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~!!