大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

東大寺に行く前に「三条通り」と「ならまち」で是非訪れて欲しいスポット6選

スポンサーリンク

奈良観光と言えば「東大寺」や「興福寺」、そして「春日大社」が有名で、修学旅行などでも訪れた方は多いのではないでしょうか。

 

趣味趣向が、食べ物や呑みに移行しているのもありますが、いつも同じ名所ではなく「違う所を探索したい!」と思い、ここ数年は「ならまち」へブラブラと歩く事が多くなった私。

 

こちらの記事で、奈良観光の参考及び「三条通り~ならまち」についての魅力を、少しでもお伝え出来れば幸いです!

f:id:GOSE:20181230110335j:plain

 

三条通り~ならまち グルメや呑みを堪能できるスポットについて

三条通りとは、「JR奈良駅」から奈良公園・春日大社に向けて奈良市の中心を走る街路で、様々な土産屋、飲食店やホテル、南都銀行などの金融機関にアクセスする事が可能です。

f:id:GOSE:20181230111455j:plain

果てしなく真っ直ぐ進むだけで、「興福寺」や「春日大社」に向かう事が可能ですので、迷いにくいのも利点だと思いますし、大小様々なお店がお出迎えしてくれます。

 

三条通りを歩いて

20年程前から、数年に一度は訪れていた三条通り、全体の雰囲気は変わる事はないですが、お店の入れ替わりも激しく「あれ?こんなお店あったっけ?」と思う事も度々あります。

 

たとえば・・・

 

かき小屋フィーバー 奈良三条通り店

f:id:GOSE:20181230114002j:plain

名古屋や滋賀、京都などにもお店があるようですが、2015年から奈良三条通りにもオープンしていたようです。

 

日本全国から取り寄せた、旬の焼き牡蠣などの料理が2980円で90分間食べ放題になる「牡蠣小屋セット」が大人気なようで、忘年会や呑み歩きの〆にも良いかもしれません。

 

JR奈良駅から真っ直ぐ進むと、自然と目に留まりますね。

冬とか絶対美味いやろうなあ・・・

 

住所:630-8236 奈良県奈良市下三条町2-1 Si-Ro三条2F

電話番号050-3476-9605

営業時間:17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

定休日:年中無休

 

hoo nyan boo(フーニャンブー)

f:id:GOSE:20181230152307j:plain

(左端に見えるのは豚の椅子のようです)


こちらも奈良三条通り沿いで営業している、幸せを運ぶ「フクロウ・ネコ・ブタ」の雑貨店となります。

 

店舗名の由来は、そんな3種類の鳴き声からつけているそうで、可愛らしい店内には、愛嬌のある雑貨が所狭しと並べられています。

f:id:GOSE:20181230153047j:plain

あと、フクロウの「おふくちゃん」が店長をされているようで、お店に入った時は少し眠そうでした。

 

女性に人気がありそうなお店ですね、興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ!

 

住所:奈良県奈良市上三条町12-4 鎌田ビル101

電話番号:0742-93-4329

営業時間:11:00~19:00

定休日:不定休

 

高速餅つきの中谷堂

上記の「フーニャンブー」から真っ直ぐ進むと「興福寺」が見えてきますが、その前に高速餅つきで有名な「中谷堂」にたどり着けます。

f:id:GOSE:20181230155408j:plain

テレビでもよく紹介されている「よもぎ餅」の名店ですね!

 

私が通りかかった時、たまたま元気に餅つきを行っていて、その速さと正確さに、ただただ「すげえ・・・」と呟くしか出来ませんでした。

f:id:GOSE:20181230160209j:plain

餅つきですが、在庫状況などを見て行っているので、中々決まった時刻には行えないそうで、もし実際に見たい時は店員さんに「次の餅つきは何時ごろ?」と確認すれば良いそうです。

 

あと、これを見てしまったら買うしかなくなりますね。

f:id:GOSE:20181230160440j:plain

(柔らかくて、めちゃくちゃ美味しかったです)

 

住所:奈良県奈良市橋本町29

電話番号:0742-23-0141

営業時間:10:00~19:00

定休日:不定休

 

たこやき 大松

f:id:GOSE:20181230161411j:plain

上記の「中谷堂」とトルコアイスのお店を隔てて営業している、昔ながらのたこ焼き屋「大松」

 

奈良近辺は大阪などと比べると、粉もん屋との遭遇率が低く、意識しないと見つけられない程ですが、「大松」の売りは何といっても「安さ」

 

大阪の有名店だと8個で500円を超えるお店もある中、「大松」では6個入りで210円、8個で280円と、単純に1個35円程となります。

 

バリバリの観光地ですので、もうちょっと値段を釣り上げても売れるでしょうに、昔からの信頼を大事にされているのか、この価格設定には好感を持てますね。

f:id:GOSE:20181230162656j:plain

カレー味など、色々お味が選べましたがシンプルに醤油味にしました。

 

1個1個は少し小ぶりながら、駄菓子的な、おやつ間隔で軽く食べるには本当に丁度良い大きさで、タコも大きく美味でした~!

 

後々考えたらビールも購入して飲めばよかったかも・・

 

住所:奈良県奈良市橋本町28

電話番号:0742-22-5124

営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜日

 

クロネコならTABI 観光案内所

f:id:GOSE:20181230164157j:plain

上記の「中谷堂」から「興福寺」方面に真っ直ぐ進むと、右手に見えてくるのが「クロネコならTABI」です。

 

こちらは案内所&預り所&休憩所となっていまして、各種パンフレットを頂けたり、手荷物を最大3日間500円で預かってくれたりと、古風なお店の雰囲気が奈良にマッチしていますね。

 

あとはお茶が無料で頂けたり、トイレとコンセントもあって充電出来たり、ヤマト運輸らしく荷物を持ち込み発送出来たり、受け取ったりと・・「便利」って言葉をそのまま当てはめたような施設です。

f:id:GOSE:20181230170443j:plain

お餅やたこ焼きで喉が渇いたら、こちらでゆっくりと休憩されては如何でしょうか!

 

住所:奈良市樽井町14

電話番号:0120-019-625

営業時間:9:30~18:00

 

ならまちへ

「中谷堂」と「ファミリーマート 猿沢池店」の間の通りに入ると、奈良で最も古い商店街の1つ「餅飯殿(もちいどの)センター街」に進む事が出来ます。

 

こちらに入ったのはかなり久しぶりで、何があるかなあっとワクワクしてたのですが、とあるお店との出会いがで、今回の奈良旅を締め括る形となりました。

和食ダイニング拓 きき酒が最高!

ならまちには、数え切れないほど居酒屋がありますが、こちらは日本酒好きにとって最高の場になると思います。

f:id:GOSE:20181230172247j:plain

初めて入るのでシステムが全く分からず、少々物怖じしてしまっていましたが、店内に入るとお酒の匂いが香る中、愛想の良いお姐さんに一通りの説明を受ける事が出来ます。

f:id:GOSE:20181230172845j:plain

冷蔵庫から気になる日本酒を席まで持ってきて、自分で上記写真のお猪口に注ぐ。

 

日本酒を戻したのちに飲み干したら、また冷蔵庫にお目当ての日本酒を持ってきて「別のお猪口」に注ぐべし。

 

お猪口一杯、どの日本酒を飲んでも100円となり、最終的に「使ったお猪口の数で勘定」となります。

 

おつまみは、なんこつ梅あえ、どて焼きなど100~300円から選べますので、かなりリーズナブルに辛口・甘口・奈良の地酒など、日本全国の日本酒を頂く事が可能です。

f:id:GOSE:20181230174448j:plain

本当は、もっと観光を楽しむ予定だったのですが、チビチビと日本酒を楽しんでいたら、いつの間にか時間が過ぎ去っていました。

 

私のような一見にも入りやすく、店員さんと常連さんらしき人達も和気あいあいと、笑顔が絶えない空間で心地よかったです。

 

ここは個人的に、リピート間違いなしのお店ですね!

お気に入りの日本酒も発見出来て、本当に最高でした!

 

住所:〒630-8217 奈良県奈良市橋本町32 もちいどのセンター街内 1F

電話番号:0742-81-9888

営業時間:11:00~20:00

 

最後に 奈良旅を終えて

和食ダイニング拓で一番時間を消費していましたが、時間ギリギリまで飲んでいたかったですし、本当は2件目はしごなどもしたかったのですが、次の日の体調を考えるあたり、歳をとってしまったのか、それとも成長したのか・・・

 

三条通り~ならまちはかなり広くて、1日では到底回り切る事が出来ませんでした。 

 

また時間が出来たら呑みにきて、ゆっくりと楽しみたいと思います!

 

さてさてここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/