大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

「豆柴カフェ」道頓堀で癒し体験!可愛いワンコに囲まれて大満足の時間を過ごそう

スポンサーリンク

散歩をしていると様々なワンコと出会いますが、幼少の頃に飼っていた柴犬を見るとホッとするというか、日本人にとって最も馴染みのある犬種の1つではないでしょうか。

 

日本犬の代表とも言える柴犬は「天然記念物」にも指定されている事もあり、純潔の子は貴重とも言えますが、近年では小さい柴犬同士を掛け合わせた「豆柴」が大人気になっていますね。

 

2018年10月、大阪道頓堀の通称ひっかけ橋近辺に「豆柴カフェ大阪店」がオープンしましたが、前々から気になって仕方なかったのですが、ようやく行く機会が出来ましたので、胸をワクワクしながら突撃しました!

f:id:GOSE:20190308210036j:plain

 

日々の疲れを癒してくれる豆柴達に会いに行こう

大阪道頓堀の戎橋(ひっかけ橋)近辺には、飲食店を中心に様々なお店が立ち並んでいますが、2014年にオープンした犬カフェ「ドックティル」や、「フクロウカフェ」、他には「ハリネズミカフェ」もあったりと、動物と触れ合える癒し空間が、実は沢山あったりします。

 

散歩している可愛いワンコを見ると、ついついワシャワシャしたくなりますが、人様のお犬様なので気軽にそんな事は出来ませんし、ましてや「豆柴」となると希少ですので、中々出会う機会は少ないと思います。

 

豆柴カフェの受付と入店について

道頓堀、かに道楽とTSUTAYA前の歩行者天国を進み、大阪王将の隣「よしもとエンタメショップ」横の階段を上りると、2階フロアに「豆柴カフェ」の受付があります。

f:id:GOSE:20190308213639j:plain

(「アホの坂田」の主張が激しすぎて階段を見逃しちゃうかも)

 

システムは、2階で受付を済ませてチケットを購入し、最短の入場時間を案内されるので、どの枠で入場するかの希望を伝えます。

 

入場時間の5分前に他のお客さんと合わせて受付前に集合となり、その際に購入したチケットを提示すると、豆柴達が待つ4階に進むようにアナウンスされます。

 

ワンドリンク付きで30分880円、土曜日の12時20分頃に受付をすませると5分後となる次の枠で入場できましたが、お昼時だったのが逆に良かったのかな?

f:id:GOSE:20190308214101j:plain

(レシート兼入場チケットとなるので捨てないように!)

 

2階には小スペースながら豆柴グッズが販売されていましたが、時間つぶしになりますし、女性客達がキャッキャしながら物色していました。

f:id:GOSE:20190308215906j:plain

ただ4~5人いるだけでギュウギュウ詰めに近かったので、入場までに時間がある際は、外に出た方が良いかもしれません。

 

注意事項と客層について

豆柴達が待つ4階フロアですが、階段がめちゃくちゃ狭いので混雑時は難儀するかもしれません。

f:id:GOSE:20190308220248j:plain

客層は時間帯によると思いますが、カップルや女性客が中心で、子供さんや外国人観光客の姿もチラホラ。

 

注意事項として、「ペットの連れ込み禁止」「飲食物の持ち込み、喫煙は禁止」「撮影可能だがフラッシュ禁止」「走り回る、大声を出すなどの禁止」

 

あと「抱っこも禁止」となります

f:id:GOSE:20190308221612j:plain

4階で案内番号をアナウンスされるので、自分の番号が呼ばれた際は下駄箱に靴を入れて、柵を乗り越えて豆柴が待つ楽園に突入しましょう!

豆柴との30分間のふれあいタイム

2019年3月時点、1~4歳程の10匹程の豆柴達が出迎えてくれますが、ふれあいスペースは純和風な造りで犬臭さも殆ど無く、清潔な空間となっています。

f:id:GOSE:20190308221818j:plain

1歳を過ぎる頃には完全に成犬となっていますが、豆柴らしくポメラニアンなみの体形で、ただただ小さく愛らしい・・・

 

鼻血が出そうになります

 

あと豆柴「カフェ」となりますが、カフェの機能は0に近くてドリングバーで1杯分、自分で入れて飲む形となります。

f:id:GOSE:20190308231511j:plain

この点はちょっと残念で、もう少し充実してくれていたらなあとは思いますが、メインはあくまで豆柴たちと触れ合う30分間!

 

割り切って全力で豆柴空間を楽しみましょう

 

豆柴たちと触れ合うためには

基本的に豆柴達は、オモチャで遊んでいたり昼寝していたり走り回っていたりします。

 

1歳くらいとなると遊びたい盛りですし、基本的にスタッフさんに懐いているので、こちらに近づいてくる事は少ないと思います。

f:id:GOSE:20190308222111j:plain

(基本的には、こちらに無関心です)

 

抱っこは禁止ですので、口コミを見ると思ったように触れ合う事が出来なくて、不満に思う方もいるようです。

 

決して広くないスペースに店員さんなどを合わせると15~20人程の人がいる中で、ワンコ自ら撫でられに来る事は、殆ど無いと思った方が良いですね。

f:id:GOSE:20190308223355j:plain

ごくたまに自ら膝の上に乗ってくれる子もいるようですが、かなりラッキーだと思いますし、強要するとルール違反になりますしワンコ達からも嫌われてしまうので、無理は絶対にしないようにしましょう。

 

じゃあ、どうすれば良いのか・・今回私がとった行動はというと!

 

豆柴が集まるスペースに自ら乗り込む

全体を注意深く観察していると、豆柴達は壁際に寄り添うように昼寝していたり、オモチャで遊んでいてマッタリと過ごしています。

f:id:GOSE:20190308224200j:plain

来てくれないのならば、自分から近づけばよいのです

 

良いスペースは他の方に占有されていたりと中々難しいですが、自分より前に入ったお客さんは30分を過ぎた時点で、必ず先に退出します。

 

他の人を押しのけて無理やり近づいたりするのは論外ですが、良いタイミングが必ず訪れますので、上手く豆柴達がくつろいでいるスペースに入り込みましょう!

f:id:GOSE:20190308225552j:plain

(撫でる事に関しては嫌がる子は少ないようです)

 

残り時間10分程で、前の組の多くが退店しましたので、上手く端っこに座り込む事に成功!

 

ナデナデしまくりました!

オモチャを使って一緒に遊ぶ

散らかっているオモチャをフリフリしたりしても、中々近づいてはくれませんが、カミカミと遊んでいるオモチャは現時点で夢中になっているので、引っ張り合いをしたりして一緒に遊ぶと近づいてくれたりします。

f:id:GOSE:20190308225939j:plain

遊びたい盛りでしょうしね、ひっぱいあいが好きな子も多いと思いますが、あまり乱暴にすると危ないですし、力負けするくらいの感覚で加減しつつ遊ぶのが良いと思います。

f:id:GOSE:20190308230047j:plain

骨のおもちゃでカミカミするのは、歯ブラシにも良いそうです。意外と力が強く、加減しつつも何回も力負けしてしまいました。

f:id:GOSE:20190308230743j:plain

ちょっと物憂げな表情、何を考えていたのだろう・・

f:id:GOSE:20190308230807j:plain

一匹が走り出すと、数匹が続いて走り回りますし、けんか腰のじゃれ合いを何度もしていました。

f:id:GOSE:20190308231237j:plain

状況や時間帯にもよると思いますが、オススメは断然壁際ですね

夢中で写真を撮り続けていたのですが、30分間は本当にあっという間で、すぐに退店となってしまいましたが、普段触れ合う機会が少ない豆柴達と触れ合える、貴重な時間を過ごす事が出来ました。

 

狭い空間にヌイグルミのような10匹くらいの豆柴たち、是非また訪れたいと考えています!!

アクセスや営業時間、入場料について

住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6-13 雛ビル 2階・3階・4階
営業時間:朝10:30~夜7:00(最終入場夜6:30)

入場料:大人880円(13歳以上) 小人:580円(6~12歳・要保護者同伴)

ワンドリンク付き

 

関連記事について

 癒し空間も大事ですが、腹ごしらえも大事ですね!

kankou.gosekun.com

最後に

幼少の頃、柴や雑種の今は亡き愛犬と共に過ごしてきましたが、振り返ると人生の半分以上をワンコと過ごしてきたんだなあっと・・

 

現状マンションに住んでいますので、ワンコを飼う事は出来ないのですが、いつかまた飼ってみるのが夢です。

 

それまでは犬カフェで我慢しようと思いますが、是非皆様も癒されに訪れてはいかがでしょうか。

 

 さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/