大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

ラーメンまこと屋の春限定メニュー「トマト酸辣湯麺」がピリ辛でめちゃ旨!!

スポンサーリンク

大阪府や奈良県で出店ラッシュが続き、勢いに乗っている「ラーメンまこと屋」

 

大阪の富田林店で初めて「ラーメンまこと屋」の味を知って以来、ハマりにハマっている私ですが、春の期間限定メニュー「トマト酸辣湯麺」5月末で終わってしまうとの事。

 

トマトベースのラーメンと言えば「太陽のトマト麺」が有名で、一度だけ数年前に食べた事がありますが、あまりの美味しさにビックリしたのを覚えています。

 

食べたいなあっと思いつつも、結構高めな値段ですし、どうしようかなあって悩んでいたのですが、期間限定って言葉に弱いのですよ。

f:id:GOSE:20190415212424j:plain

毎年3月~4月頃、もしくは5月末まで、3カ月間程の期間限定販売、ネットを調べてみると「待ってました!」や「絶対食べに行く!」って言葉が溢れていたのも、後押ししましたね。

 

個人的には初となる「トマト酸辣湯麺」ですが、チーズが好物ですので、ちょっと奮発して「チーズトマト酸辣湯麺(840円)」と、+60円で付いてくるミニリゾットセットを注文!

 

ラーメン単品で840円、ミニリゾットを合わせると900円となり、ちょっと高めかな?って値段設定果たしてそれ程の価値があるのだろうか・・っと、注文してから少し後悔していたのですが・・

f:id:GOSE:20190415213854j:plain

やっぱり、めっちゃ赤い!!

 

赤い食べ物を見ると唐辛子などを連想してしまい「めっちゃ辛そう」に見えてしまいますね。正直辛い食べ物って苦手でして「いやあ、これは失敗したかなあ・・・」と、本格的に後悔しながらも、スープを一口。

 

「ふむ、飛び跳ねる程辛くはないかな」

 

まこと屋の店舗ブログを読んでみると、「中華料理のスープの1つである「酸辣湯(サンラータン)」に、まこと屋自慢の鶏醤ラーメンのベースをミックスした逸品」と、書かれていました。

 

辛い事は辛いのですが、ベースとなるトマトの酸味が上手く溶け合って、辛すぎず甘すぎず、絶妙なバランスに仕上がっている印象。

f:id:GOSE:20190415220806j:plain
「カプライシン」で身体ポッカポカと書かれていましたが、唐辛子効果で、確かに汗をかく程、熱くなっていくのを感じました。

 

白菜にきくらげなどが入っていて、シャキシャキ、コリコリとした食感を楽しみながら麺をズルズル。

 

スープだけ半分以上残していましたが、最後のお楽しみとなる「ミニリゾットセット」を投入!!

f:id:GOSE:20190415221754j:plain

f:id:GOSE:20190415221947j:plain

もう完全に、辛さに舌が麻痺しかけていましたが、バジルとチーズ、ご飯を投入した事により甘味が加わって、トマトリゾットに大変身!!

リゾット好きな方ならイメージしやすいかと思いますが、この締めが最高に美味いんですよ。

 

かなりお腹が一杯になっていましたが、スープを残すことなく完食する事が出来ました。

 

ちょっと癖の強く辛みが強いラーメンではありますが、不思議と癖になる美味しさ!是非皆様も食べてみてください!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

まこと屋、関連記事はコチラ

kankou.gosekun.com

kankou.gosekun.com

 

ランキング応援も宜しければ!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 


ラーメンランキング