大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

【ONIJUS COFFEE VILLAGE】大阪随一のオシャレカフェを富田林で発見

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190821213114j:plain

大阪府富田林市には数多くのレストランやカフェがありますが、その中でも特におススメなのが、「ONIJUS COFFEE VILLAGE(オニジャス コーヒー ヴィレッジ)」です。

 

リゾート地にあるレストランのような外観と、アメリカ西海岸をイメージしたオシャレで開放感のある店内。

 

窓から見える南国風の木々と、のどかな田園風景、美味しい料理の数々に日々のストレスが吹き飛ぶ事間違いなし!

 

富田林に訪れたら、ぜひ立ち寄って欲しい大人気カフェ「オニジャスコーヒー」の雰囲気と、溢れる魅力をご紹介します!

【オニジャスコーヒー】の魅力を徹底解剖!

大阪府富田林喜志町、田園風景が広がる少々地味ともいえる落ち着いた地区に、「オニジャスコーヒー」はあります。

f:id:GOSE:20190823221630j:plain

「 極みとんかつ かつ喜 喜志本店」や焼き鳥屋の「一鳥一炭 喜志本店」、お好み焼き「源氏本店」と駐車場を共有しており、複数の飲食店が密集しているのですが、1店だけ良い意味で浮いているのです。

f:id:GOSE:20190823220012j:plain

Amazonプライプ・ビデオオリジナルの恋愛リアリティ番組、「バチェラージャパン」のロケ地にも選ばれた事でも話題になりましたね。

 

店内の雰囲気はと言うと・・・

まるでリゾート地に来たかのようなオシャレ空間が広がる

白とウッドを基調とした店内は目に優しくて落ち着きますね。天井も高くて奥行きがあり、店内の一部はガラス壁となっているのもあってか、解放感に包まれています。

f:id:GOSE:20190822221259j:plain

アメリカ西海岸をイメージした空間との事ですが、ロサンゼルスやサンフランシスコのような雰囲気のようです。

 

都市名だけで、何となくオシャレな気持ちになっちゃいますね。

 

モーニングやランチタイムには、日差しが店内を照らしてくれるので、まるでリゾート地にきたかのような錯覚を覚える程、気持ちの良い時間を過ごす事が出来るのです。

f:id:GOSE:20190822223933j:plain

木々の間からは、富田林喜志町の住宅地や田園風景を見る事が出来ます。

 

天気の良い日は本当に明るくて、周囲に植えられている木々の緑が映えます。目に優しくて落ち着きますね。

f:id:GOSE:20190822225119j:plain

日本人的には見慣れた田園風景も、「ONIJUS COFFEE VILLAGE」から見ると、オシャレに見えるから不思議ですね。

テラス席や個室、丸いソファー型の座席での会話や食事が楽しい

席数は145席。全て完全禁煙となっています。

f:id:GOSE:20190822223048j:plain

アメリカンチックな、丸いソファー型の座席。

 

家族や友人、恋人と。向かい合わせのテーブル席とは違った雰囲気で、会話や食事を楽しむ事が出来ます。

 

対面するのは恥ずかしい・・ってカップルも、隣同士密着した形で会話出来るのが良いですね。

 

距離がグッと近づく事間違いなし!デートにもオススメです。

f:id:GOSE:20190822230224j:plain

カフェと言えばテラス席!

 

気候が良い日は、屋外で優雅にコーヒーや食事を楽しむ事も可能です。

f:id:GOSE:20190823223158j:plain

写真では分かりにくいですが、テラス席は木々に覆われていて、季節によっては南国気分を存分に味わう事が出来ます。

インスタ映えする店内、座席によって雰囲気が大きく異なる

オシャレな雑貨が店内に数多く設置されていますが、飾り方が本当にオシャレで、どこに座るかによって全く違う雰囲気を楽しめるのがポイント。

f:id:GOSE:20190822231323j:plain

店の一番奥には半個室もあり、子供連れのママさんグループはこちらに案内される事が多いようです。他のお客さんを気にする事無く、食事や会話を楽しめるのが嬉しいですね。

f:id:GOSE:20190823220826j:plain

こういった細かい配慮が、リピーターを生み出すのでしょう。常連客が多いのも頷けます。 

オニジャスコーヒーのモーニングメニューについて

2018年にリニューアルされた「オニジャスコーヒー」のモーニング。

 

ドリンクを注文するとトーストが無料になる仕様で、コメダ珈琲と同じシステムですね。

kankou.gosekun.com

 

平日は9:00~11:00、土日祝は8:00~11:00までとなっていますが、優雅でのんびりとした朝の時間を、オニジャスコーヒーで過ごされては如何でしょうか。

【ONIJUS】の店名には深い意味が込められていた

「ONIJUS(オニジャス)」という店名ですが、

Original オリジナルであること

Natural 自然体であること

Inhabitant 近隣住民のためのお店であること

Junction 人生の拠点となること

Uniqueness 独自性をもっていること

Satisfaction 満足感を創造すること

引用:ONIJUS COFFEE VILLAGE公式HPから抜粋

 という意味が込められているとの事。

 

お店の雰囲気だけではなく、名前にも強いこだわりを感じる事が出来ますね

 「オニジャスコーヒー」へのアクセスや営業時間について

住所:大阪府富田林市喜志町5-10-8

営業時間:[月~金]09:00~23:00(L.O20:30) [土・日・祝]08:00~23:00(L.O20:30)

定休日:無休

電話番号:0721-23-8118

f:id:GOSE:20190823231841p:plain

最寄り駅は「近鉄喜志駅」となり、徒歩10分程となります。

 

合わせて読みたい関連記事について

 喜志駅近くの、かなりレトロなカラオケ店です。
kankou.gosekun.com

 

富田林に新しく出来たスターバックスもオススメです

kankou.gosekun.com

 

南河内太子町のイタリアン「サントル・ドゥ・ヴィラージュ」も、オシャレな空間で、美味しい料理を頂く事が可能です

kankou.gosekun.com

 

 【最後に】富田林とは思えないオシャレ空間を満喫

美味しいコーヒーやお食事を楽しめるのはもちろん、ここは誰もが「お腹を満たすだけではなく、心まで満たされる」自由で開放的な空間。

 

「それはちょっとオーバーなんじゃないかなあ?」っと、訪れる前は思っていたのですが、こちらで食事をした後は「まさしくその通りやわ!」っと、納得させられる迫力がありましたね。

 

2019年7月には「5周年」を迎えたとの事で、近隣の住民以外にも、噂を聞き付けたお客さんで、今後も繁盛していく事でしょう!

 

富田林に御用の際は、ぜひお立ち寄りください、きっと満足出来ますよ!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/