大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

「塩元帥」富田林店 美味い塩ラーメンと気持ちの良い接客が心地よい繁盛店

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190319212653j:plain美味い塩ラーメンを食べたい!!そう思った事はないでしょうか?

 

私は度々あるのですが、その衝動に襲われた時は、富田林市甲田に店を構える「塩元帥」に赴きます。

 

塩の元帥!という名前の通り、こちらの塩ラーメンは絶品かつ、一度食べたら忘れられない旨さ、尚且つ店員さんが元気一杯に接客してくれるので、気持ちよく食事をする事が出来るのです。

 

ラーメン記事8回目の今回は、「塩元帥 富田林店」をご紹介したいと思います!

塩元帥の天然塩ラーメンが絶品!

塩元帥とは、大阪を中心に兵庫県や京都市など、主に近畿圏に勢力を広げる人気ラーメンチェーン店。

 

今まで豚骨や醤油ばかり食べてきた私、他のラーメンには目もくれなかったのですが、塩元帥の天然塩ラーメンに出会ってからは「塩ラーメンもめっちゃ美味いやんけ!」と、考えを改めるに至りました。

 

富田林店の雰囲気と接客の良さについて

塩元帥 富田林店は2016年4月9日からオープンし、2019年現在もランチやディナータイムには、必ず待ち時間が発生する人気店となっています。

 

カウンターが12席程、4~6人掛けテーブルが5卓あり、テレビも、端と端に合わせて2台あります。店内は特別凝った造りでもなく目新しさもないですが、清潔な空間で気持ちよく食事をする事が可能です。

f:id:GOSE:20190319223922j:plain

 富田林に足を運んだ際に何度か来店していますが、いつも驚くのが「接客の良さ」女性店員さんを筆頭に、店長さんや他の従業員さんも、嫌味の無い元気いっぱいの接客で迎えてくれるのです。

 

元気いっぱいといってもただ大声で叫ぶわけではなく、とにかく笑顔で言葉遣いも丁寧、「接客業なんだからある程度は当たり前」の遥かに上を行く気持ちよさ。

 

待ち時間などには「お待たせして申し訳ございません」、帰り際などにも「本日はありがとうございました」などと、積極的に声をかけてくれるのです。

 

些細な一言なのですが、1人1人気にかけてくれているのだなあっと感心しましたね。教育が徹底されているのだろうと思いますが、接客の良さも繁盛している一因かと思います。

 

無料セルフサービスのキムチ&にんにく

店内中央に設置されている、国産手作り白菜キムチとにんにくが食べ放題なのも嬉しいですね。

f:id:GOSE:20190319225738j:plain

こちらのキムチは、辛さが殆ど無く甘味が全面に出ていますので、本気で辛いキムチをご希望の方には合わないかもしれません。

 

ただ何度もお代わりしてしまうほどの中毒性があり、私以外にもガッツリ食べている方が大勢いらっしゃいましたね。是非一度食べてみてください、メインにしても良いほど「驚くほど美味いです」

 

塩元帥 ラーメンの種類やセットメニューについて

塩ラーメンがメインではありますが価格も高すぎず、平均的なラーメンの価格かと思いますし、醤油ラーメンや味噌ラーメンも食べる事が出来るようです。

f:id:GOSE:20190320222428j:plain

ちょっと写真では見にくいですが、ライス160円(大210円)、どて丼540円、からあげ480円、ギョーザ320円。

 

あとはビール540円など、ちょっと一杯なんかも可能ですね。

f:id:GOSE:20190320223355j:plain

月~土曜まで注文可能な「お昼のサービスセット」は、お得に美味い塩ラーメンを食べるチャンス!

 

「いつでもお得なセットメニュー」を見ても、大体の予算は1000円程あれば満足な食事を楽しむ事が出来るのではないでしょうか。

 

 天然塩ラーメンの味と感想について

 今回は、オーソドックスに天然塩ラーメン(700円)をチョイス!

 

化学調味料を一切使わず、あっさりめのスープに、柚子の香りと甘味がアクセントになって、塩スープがより一層引き立つんですよ。

f:id:GOSE:20190320231858j:plain

(柚子有りか無しか選べますので、お好みで!)

 

スープ上に浮いているのは「焦がしタマネギ」、添えられているのは「ネギ」「メンマ」「菊の葉が1枚」

f:id:GOSE:20190320234942j:plain

麺は自家製麺で、細麺というより少し太めでモッチリとコシがあり、ストレートなのでツルツルと喉を通ったかと思えば、塩と柚子の味が口の中一杯に広がります。

f:id:GOSE:20190320235722j:plain

チャーシューは1枚のみですが大きめで分厚く、そして柔らかい。余分な物は一切入れずに、醤油とザラメのみで3時間煮込んでいるそうです。

f:id:GOSE:20190321001709j:plain

スープを全て飲み干すと、「ありがとう」の文字が!こちらこそ美味しいラーメンをありがとうございました!また食べにきます~(^^)

 

アクセスや営業時間、駐車場について

f:id:GOSE:20190320221534p:plain

住所:大阪府富田林市甲田3-3-34

近鉄長野線の川西駅から徒歩2分

国道309号線 川西南交差点 北すぐ 川西駅から67m

 

営業時間:11:00~24:00

定休日:無休

電話番号:0721-55-3581

 

「焼き鳥 とりぞう」やスギ薬局と同じ敷地内となり、共同の駐車場がありますので、余程の事がない限り駐車は可能かと思います。

関連記事について

 富田林近辺のラーメン屋をまとめた記事です

kankou.gosekun.com

 

 

最後に チェーン店とは思えない美味しさ

店長さんを始め、胸に付けているネームプレートには「バナナが好き」とか、それぞれの血液型が書かれていたりと、アットホームな雰囲気にもなっています。

 

2018年に歩いて10分圏内にラーメン「まこと屋」が出来て、どうなる事かと思いましたが、ガッツリと固定客がついていて、毎日混雑しているようですね。

 

70種類以上の自然素材を使い、麺は全て店舗で製麺、試行錯誤を2年以上続けて完成した、最高の塩ラーメン。

 

人それぞれ好みは勿論あるでしょうが、個人的には何度でも食べたくなる傑作だと思います。

 

是非皆様も一度お試しください、きっとハマってしまいますよ!

 

さてさてここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/