大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

日本橋【ちょいめし あさチャン】大食い御用達のメニューが勢ぞろい!あさチャン定食を食べた感想

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190721110110j:plain

昼夜問わず賑わう大阪のオタク街「日本橋」には、オタグッズを取り扱うお店だけでなく、様々な飲食店が立ち並んでいます。

 

ラーメンにカレーに牛丼など、美味い店が多くて何を食べようか迷ってしまうほど。

 

その中でも、以前から気になっていたお店があり、ガッツリを腹を空かせて突撃!!

 

大食い御用達の個性あふれる食堂「ちょいめし あさチャン」、店内の雰囲気と実際に食べてみた感想を交えてご紹介します!

ちょいめし あさチャンの【あさチャン定食】を食べた感想

電気街の堺筋でんでんタウンや日本橋オタロードが有名すぎて、足を運ばれる機会が少ないかもしれません。

 

レトロで昭和チックな雰囲気が魅力の「日本橋商店街」にて、「ちょいめし あさチャン」は店を構えています。

店外の雰囲気は?

入り組んだ商店街に、ASAHI DENKA SHAPPと書かれた看板。

 

電話番号もそのまま放置されており、初めて通る際にはパッと見、「何のお店か分からない」ですね。

f:id:GOSE:20190721130155j:plain

しかし注意深く見てみると・・・

f:id:GOSE:20190721130312j:plain

ビッシリと入り口にはメニューが貼られています。

 

お値段だけを見ると、ちょっと安めで古くからある定食屋さんなのかな?って印象で、少し入りずらい雰囲気。

 

外の自販機には「自販機に悪さをした奴は見つけ次第~」と過激な文章が書かれています。

f:id:GOSE:20190721130826j:plain

この自販機、全体的に100~140円程で休めの価格設定となっており、後述しますが、店内に「ドリンクの持ち込みOK」ですので、お茶などを買っておいてもいいかも。

店内の雰囲気は?

 一見さんお断りだったらどうしよう・・という一抹の不安を掲げながらも店内に突入します。

 

まず驚いたのが、来店された芸能人の写真が大量に飾られていた事。

f:id:GOSE:20190721133111j:plain

芸人さんが多いように感じますね。こういった雰囲気大好きです!

 

6人掛けテーブル2つ、3人掛けテーブル2つと、店内はそこまで広くはありません。

 

時刻は11時を過ぎた頃でしたが、既に大勢の男性客で満席に近い状態になっていました。

f:id:GOSE:20190721132638j:plain

店内奥には、大きめの液晶テレビがあり、エンドレスで洋画(吹き替え版)を流してくれています。

 

渋いベテラン声優さんたちのボイスが、店内に響き渡っていました。

ちょいめし あさチャンのメニューについて

一通り店内を見渡し席に着こうとすると、お店のおばちゃんが「こっちやでぇ」と呼んでくれました。

 

どうやら注文して、先にお金を払ってから席につくようです。

f:id:GOSE:20190721133955j:plain

メニュー表1、ちょっとややこしく見えますが、「2種ミックスちょい定食」「トリプルちょい定食」「あさチャン定食」の3種類となります。

 

「2種ミックスちょい定食」では、「だし巻き」~「とりからとじ」の間から2種類を選んで注文すれば650~750円の価格で収まります。

 

「トリプルちょい定食」は、おかずの種類は選べませんが、「だし巻き、ハンバーグ、白身魚フライ」の3種類が食べられて650円。

 

「あさちゃん定食」は、豪華に5種類のおかず「だし巻き、ハンバーグ、白身魚フライ、とりから、ウィンナー、揚げシューマイ」が食べられて1,000円となります。

 

ご飯の量はミニ~大まであり、中サイズからは、提示されている料金から+100~150円される形となります。

f:id:GOSE:20190721135008j:plain

メニュー表2、丼物となります。

 

カツ重、とりから重、カツとりからミックス重の3種類から選ぶ形となり、サイズは超ミニミニで700円。

 

最大の並サイズで約3kg、お値段は何と4,000円!

 

残してもペナルティはありませんが、持って帰れないので注意(リバースには厳しいようです)

あさチャン定食を食べてみた感想

朝から何も食べて無く、お腹が空いていたのでガッツリと食べられる「あさチャン定食」をチョイス!

 

おばちゃんに「番号札」を渡されましたが、大きく「め組(の大吾?)」と書かれていました。

f:id:GOSE:20190721140840j:plain

さて待つ事10分程、「め組の番号札の人~」と呼ばれたので取りに行くと・・・

f:id:GOSE:20190721135855j:plain

いざ目の前にすると、その半端の無い量に驚かされます。

 

「だし巻き、ハンバーグ、白身魚フライ、とりから、ウィンナー、揚げシューマイ」

f:id:GOSE:20190721140353j:plain

ご飯の量は並(約480g)にしましたが・・、それでもお茶碗3杯分程の量があります。

 

さて気になるお味は・・昔ながらの何処かで食べたような味わい、不味いとは言いませんが、絶品や!って程の味でもない印象。

 

ただ「とりから」は、塩味がしっかりしていてパンチの効いたお味。ご飯と相性が良く、シャキシャキしたキャベツと合わせてガツガツと食べてしまいました。

f:id:GOSE:20190721141239j:plain

消費税込、このボリュームて「1,000円」はかなり安いでは。

 

店内にはお水は置いておらず、基本的に注文時についてきた「お茶缶」を頂く形となりますが、ミニサイズとなりますので、グイっと流し込みたい方には物足りないかも・・。

 

「ドリンクの持込は可能」ですので、もし足りないなと感じたら、店内でお茶(80円)を購入。

 

もしくは、店外の自販機でお茶(140円)を事前に用意しておくか、食事中にサっと買いに行っちゃいましょう。

 

基本的にセルフサービスのお店となりますので、食べ終わった後は、食器を返却口に返してから、一服やスマホで休憩を行うように!

ちょいめし あさチャンへのアクセスと営業時間について

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目13-2

営業時間:11:00~18:00

定休日:無休(営業時間・定休日は変更となる可能性あり)

電話番号:06-6631-1224

f:id:GOSE:20190721111414p:plain

【まとめ】必ず腹を空かせていきましょう

2013年12月に13年の歴史に幕を閉じ、旧店舗が閉店となりましたが、上記にて2014年10月8日に再オープン!それからも常連さんを中心に、盛り上がっているようです。

 

基本的に「注文して出てきた物は全て食べる」が私の信条ですが、あまりの多さに少し残してしまいました・・・

 

悔しさと申し訳なさで一杯になってしまいましたが、今度はしっかりと完食を目指して、再度訪れたいと思います。

 

日本橋で何を食べようか迷われた際、リーズナブルな価格でガッツリと食事を楽しみたい時は是非「ちょいめし あさチャン」へ!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/