大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

上高地あずさ珈琲が大和高田にオープン!女性も大満足の街中でリゾート気分を味わえるカフェ!

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190210004900j:plain上品でオシャレな、大人が楽しめるカフェ!

 

奈良県大和高田に2019年1月25日にオープンした「上高地あずさ珈琲」は、リゾート地にある山小屋をイメージしたカフェとなっています。

 

日常生活での、ちょっとした贅沢を楽しむには持って来いの、上質な空間を体験する事が出来るのです。

上高地あずさ珈琲のモーニングがオシャレで美味!

上高地とは、国の文化財にも指定されている長野県西部の景勝地で、飛騨山脈と言えば、大ヒットした「君の名は」のモデルになった事でも有名ですね!

そこに流れる梓川(あずさがわ)から「あずさ珈琲」と名付けられたそうで、発祥地も長野県だろうなと調べてみたら、意外にも大阪府吹田市に本社を置く「KRホールディングス」が経営しているチェーン店との事。

 

和食・しゃぶしゃぶチェーン店の「かごの屋」を運営している会社といえば、ピーンと来られる方も多いのではないでしょうか

 

店内の雰囲気について

山小屋風リゾートをイメージした店内は、シックで落ち着いた雰囲気に満たされ、のんびりと時が流れるのを楽しめる空間となっています。

f:id:GOSE:20190210000256j:plain

清潔感溢れる店内は奥行がありますが通路は少し狭く、お客さん同士がすれ違う事は少ないながらも、忙しく動き回るスタッフさん達がお見合いしてたりしました。

 

山小屋って正直あまり行った事ないのですが、雰囲気とか多分こんな感じなのでしょうか。

f:id:GOSE:20190210005520j:plain

チェアは席ごとにバラバラになっていて、統一されていませんでしたが、これがアクセントを生むのでしょうね、何度も来店していたらお気に入りのチェアが出来るかも。

 

f:id:GOSE:20190209234439j:plain

セルフサービスのウォーターサーバーは、フルーツ(リンゴ)やレモン水など、こちらにもこだわりを感じますね、何度でも飲みたくなってしまう爽やかさ、お水が美味しいのはポイントが高いですし、何よりオシャレです。

 

厨房と客層について

何より驚いたのが、厨房とカウンター席が隣接していて、スタッフさんとの距離が身近に感じる事です。

f:id:GOSE:20190210101728j:plain
大抵のカフェならお互いに隔離されているので、文字通りの壁を感じるのですが、厨房もしっかりとキレイにされているのが分かって安心感が生まれますし、元気に働くスタッフさんが淹れてくれる珈琲を直に見る事ができて、新鮮な気分になりました。

 

客層は老若男女問わず、様々なお客さんが食事を楽しまれていましたが、どちらかというと小さな子供を連れた家族連れや、ママ友らしいグループが多く、女性客が中心だという事が分かります。

f:id:GOSE:20190210103310j:plain

こういった細かいインテリアも洗練されていて、上質な空間づくりに大いに貢献していますし、緑も多く設置されていて目に優しく落ち着けるカフェで、その点は満足できました。

 

モーニングメニューについて

大和高田店のモーニングは10時30分で終了となりますが、かなり混雑していましたので、少々早めに来店したほうが良いと思われます。

f:id:GOSE:20190210110048j:plain

さてモーニングですが、まず上記写真のメニューから選ぶとの事で、色々と悩みましたが香り立つコクとキレのある「あずさ珈琲」オリジナルブレンドと謳う「マイルドブレンド珈琲」のレギュラーをチョイス。

f:id:GOSE:20190210105218j:plain

一杯ずつ「挽たて」「淹れたて」の本格ドリップ珈琲を頂くことができるとの事で、砂糖とミルクを入れ一口。

 

感想としては、パンチの効いた味ではなく、香り良くて飲みやすく優しい味わい。

 

マイルド珈琲なのでそりゃそうやなあっと思いつつも、休日の朝に飲むには良い珈琲ですね、美味しかったです。

f:id:GOSE:20190210105946j:plain

さてドリンク料金+上記写真の選んだセット料金が合計金額となります。

 

今回注文したのは「あずさトーストモーニング」で、一番お値段が安くシンプルな内容ですが、およそ10分後くらい経過して、下記のセットが運ばれてきました。

f:id:GOSE:20190210103730j:plain

特徴的なパンだなあっと思っていたら、お店のオーブンで焼き上げて、どうやら山脈をイメージしているようで、テレビで観た高原のペンションのようなTHE・朝ごはんといった感じですね。

 

優しい甘さと程よい暖かさに包まれ、丁度良い塩加減のバターと、甘めのアップルジャムを付けると美味しいが倍増する柔らかくフワフワしたパンは絶品でした。

 サラダは、シャキシャキ歯ごたえがあり、かかっているドレッシングは甘すぎず酸っぱすぎず、丁度良い美味しさ。

 

ゆで卵は、ヒビが入ってしまっていて白いのが少し出てしまっていましたが、味は全く問題なかったですし、塩をつけるとやっぱり美味しいですね。

 

ただ一番シンプルな内容ながら、消費税込みで600円を超えてしまうなど、モーニングにしては少々強気な価格設定だと思いましたね。

 

他店ならマイナス100円程かと思いますが、味は良いだけに、これをどう捉えるかは人それぞれですね。

f:id:GOSE:20190210114422j:plain

支払方法ですが、各種カードを始め楽天EdyやID、ICOCAやSuicaなどにも対応していて幅広いのは良いですね、助かります。

 

アクセスと駐車場について

住所:奈良県大和高田市神楽275-5

電話番号:0745-44-3713

席数:90席

営業時間:8:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:年中無休

f:id:GOSE:20190210112704p:plain

近鉄大阪線「大和高田駅」より北へ車で5分 中和幹線大塚交差点より南へ400m

 

駐車場には43台停められますが、暫くは混雑が続くと思われます。

 

最後に

ランチ~ディナーメニューも見てみましたが、予算的には1500~2000円程の価格で、モーニング料金も少し高めの設定となっていますが、雰囲気が良くゆったりした大人の時間を楽しめるので、場所代だと思えば、こんなものかと。

 

あと山岳雑誌や各種レディース向け、上高地特集などの雑誌もあり、無料wifiにも繋がりますし、一人でもグループでも満足できる時間が過ごせることでしょう。

 

是非一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/