大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメや観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。難しい事は特に書いてはいませんが、どうぞごゆっくりおくつろぎくださいませ~

お好み焼き千房の裏メニュー「ぬかるみ焼き」で、お得にミックス焼きを食べられます!

スポンサーリンク

オシャレな空間で、美味いお好み焼きを食べるなら是非「千房」で!

 

「大阪でお好み焼きを食べよう」ってなると、個人店を含めると色々なお店があり、悩んでしまいますよね。

 

どのお店も美味しく甲乙つけがたしですが、個人的に贔屓にしてるお店が「千房」です。

 

金曜日の仕事終わりに、友人と2人で富田林市にある金剛店で裏メニュー「ぬかるみ焼き」を頂きました!

f:id:GOSE:20190210235238j:plain

 

裏メニュー「ぬかるみ焼き」でお得にミックス焼きを食べよう

1967年に大阪の住吉区で産声を上げ、1973年には千日前に「千房」として開店したのがきっかけ。

 

その後は順調に支店を増やしていき、80年代から全国展開を始め、現在ではハワイや台湾、ジャカルタなど全世界に浪花のソウルフード「お好み焼き」を広める伝道師となっています。

 

金剛店の雰囲気について

今回私が訪れたのは大阪府富田林市久野喜台の金剛店ですが、団地など人口密集地帯のお店となるので、道頓堀店などとは少々雰囲気が異なるように感じます。

 

店内はモダンでシックな造りで、落ち着いた雰囲気となっており、客層も年配の方が殆どで、静かな喧噪といった所でしょうか。

f:id:GOSE:20190210234837j:plain

f:id:GOSE:20190210235139j:plain

千房人気ランキングというポスターが張られていました。

 

道頓堀焼や千房焼きなど、どれも美味しそうで迷いが生じましたが、深く考えすぎてメニューの森に迷い込んでしまうと空きっ腹に毒ですので、当初の予定通り「裏メニュー」を注文する事にします。

 

裏メニュー「ぬかるみ焼き」とは 

ラジオ大阪で1978年4月9日~1989年10月1日まで、毎週日曜日に放送されていた深夜番組「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」

 

千房の中井社長と笑福亭鶴瓶さんとは仲が良く、番組スポンサーになっていた時期もあったりと、番組が終わった後も当時をしのんで、現在も裏メニューとして「ぬかるみ焼き」が存在し、全店舗で注文が可能となっています。

f:id:GOSE:20190211004523j:plain

本来なら税込み1404円の「ミックス焼き」そのものを、何と税込み850円で食べる事が出来る、魔法の言葉ともいえる「ぬかるみ焼き」

 

ただ金剛店だと、ミックス焼きが通常より安いようですが、それでもお得ですよね!

f:id:GOSE:20190211005555j:plain
友人も「ぬかるみ焼き」を注文していましたが、厨房から店員さんが運んできてくれて「マヨネーズおかけしますか?」と言われたので、二つ返事でYES!

 

そして、席ごとに備え付けられている、かつお節と青のり、お好みで七味唐辛子をかけて、関西人らしくコテでがっつきますが、熱々で美味い!

f:id:GOSE:20190211010209j:plain

(豚肉・イカ・小エビが入ってて、美味しいです♪)

 

賛否両論はあるかと思いますが、ご飯がないとお好み焼きは食べられない体になっているので、忘れずにご飯セットを注文します!

f:id:GOSE:20190211010556j:plain

(ご飯セット 税込み291円)

 

ねぎ焼きや広島焼き、山芋焼などがありますが、金剛店限定の「金剛焼」なども、様々なお好み焼きを食べる事が出来ます。

 

後は各種サラダや、焼きそば/焼うどん、そしてお酒類なども注文でできますので、色々と注文するのも良いですね!

 

アクセスや営業時間について

住所:大阪府富田林市久野喜台2-4-1

電話番号:0721-28-0888

営業時間:月~金 11:00~15:00(L.O.14:30)17:00~22:30(L.O.22:00)

土日祝:11:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

f:id:GOSE:20190211012514p:plain

南海 金剛駅が最寄り駅で距離は600m程、徒歩で大体10分程となります。

 

また駐車場は、お店の前で12台分停める事が可能です。

f:id:GOSE:20190211013534j:plain

時間帯によっては満車状態になる事が多いようです。

 

最後に

こちらは大阪だけではなく、日本全国に支店がありますので「大阪じゃないと食べられない」というわけではないのが、逆に嬉しい欠点とも言えますね。

 

1000円以上とお値段は上がりますが「ぬかるみ焼き」以外にも様々なお好み焼きがありますので、是非一度食べてみてください!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/