大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

「みやげセンター王将」消費税分サービスが嬉しい伊勢志摩のお土産屋さん

スポンサーリンク

消費税分がサービスとなるので、伊勢・志摩・鳥羽のお土産を安く購入する事ができ、何処よりも安く購入する事が出来るのが、最大の魅力!

 

相差町からの帰り道、山々に囲まれて、これといった商業施設のない殺風景な風景に、突如現れたデッカイ船!!

 

何だこれはーーー!!っと突入したら・・伊勢志摩で知名度抜群の「みやげセンター王将」だったのです!!

f:id:GOSE:20190222230353j:plain

 

創業40年以上! 最大級のドライブイン みやげセンター王将

1977年の創業以来、伊勢・志摩・鳥羽のお土産を販売し続け、鳥羽本店以外にも「志摩磯部道の駅店」「伊勢店」などなど

 

そして平成30年には、松阪の地にも店舗を拡大するなど、着実に勢力を広めている様子。

 

何となく「餃子の王将」を連想しがちではありますが、鳥羽本店には「海鮮料理 王将」も隣接されているなど、地元で取れた海産物も食べる事が出来るようです。

 

店内外の雰囲気について

伊勢・志摩・鳥羽の名産品を買い求めるお客さんで、ごった返していましたが、広い地域のお土産品を、まとめて確認したり購入する事が出来るのは嬉しいですね。

f:id:GOSE:20190224222814j:plain

気取らず、ちょっとレトロな雰囲気も良いですね、純粋に品物を吟味出来るのが良くて、大抵の品物はこちらで揃うんじゃないかと思うほどの品揃え。

 

店内は横に長く、海産物を中心に様々なお土産品が店内狭しと並べられ、見ているだけでも楽しい空間となっています。

f:id:GOSE:20190224221907j:plain

消費税分がサービスとなるので、値段表記が分かりやすいのもポイント、計算して購入しやすいです。

f:id:GOSE:20190224222949j:plain

ちょっと写真がボケちゃいましたが、活きた伊勢エビやあさりなどが、そのまま購入出来るのもスーパーとは違うと思いますし、新鮮ですよね。

 

そして唯一の心残りが・・・

f:id:GOSE:20190224224002j:plain

午前中に訪れたためか、海鮮料理 王将が準備中のために食事が出来なかったのです。

 

お値段は大体が1000円以上と、決して安くは無いですが、次回機会がありましたら、再度訪れたいと思います。

 

水中翼船 王将について

来店するきっかけになった、屋根の上に乗っかっているデッカイ船。

 

名前はズバリ王将で、昭和38年4月、日立造船が建造したPT-50型で大型翼船では、国産第一号艇との事です。

f:id:GOSE:20190222230324j:plain

観光船として、鳥羽~名古屋、鳥羽~伊良湖~蒲群を昭和38年5月~昭和57年11月まで就航し、期間中約152万人の足となって、地球を約60周するほどの距離を移動したのだそうです。

 

お疲れ様と言いたい所ですが、現在は海鮮料理 王将にて船内レストランとして改造されて、内部で食事を楽しむ事が出来るようです。

 

後で調べて分かった事ですが、惜しい事をしたなあっと・・次回こそは!!

 

アクセスについて

志摩磯部店や伊勢店などもあるようですが、今回訪れたのは鳥羽本店となります。

f:id:GOSE:20190224225446p:plain

所在地: 三重県鳥羽市松尾町15-1 国道167号線 王将交差点

電話番号:0037-80-3100(無料)

TEL 0599-26-3100

FAX 0599-26-4575

営業時間:8:30~17:30

定休日 年中無休

 

駐車場は広く、バス20台または乗用車60台駐車可能との事で、余程の事が無い限りは問題ないかと思われます。

 

関連記事について

 鳥羽旅行にて、宿泊した相差町の旅館となります。

kankou.gosekun.com

 

 お昼ご飯はこちらで食べました

kankou.gosekun.com

最後に

あまり時間がなく、ゆっくりと見て回れませんでしたが、妻は色々とお土産などを購入し満足していたようです。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/