大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

【ビュッフェレストラン奥河内】河内長野で野菜バイキングを楽しむならココ!

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190714143524j:plain
河内長野の「奥河内くろまろの郷」は、豊富なイベントの数々、「花の文化園」へのアクセスにも便利な、人気の道の駅です。

 

その敷地内にある「ビュッフェレストラン奥河内」は、地元の農家さんが作った新鮮な河内野菜が並ぶバイキングレストラン。

 

不足しがちな野菜を存分に補給出来るので、女性を中心にファミリー層に大人気となっています!

 

河内長野に訪れた際には、是非訪れて欲しい「ビュッフェレストラン奥河内」の魅力と、少々残念な点をご紹介します!

ビュッフェレストラン奥河内を利用しての感想

「奥河内くろまろの郷」には、農産物直売所、パン工房、植物園の「花の文化園」などと隣接しており、年間を通して賑わっている道の駅です。

 

詳しくは↓↓↓

河内長野市にある道の駅【奥河内くろまろの郷】地元野菜が並ぶレストランが魅力! - 大阪LOVE ~近畿旅紀行~

 

ランチに最適な「ビュッフェレストラン奥河内」は、休日ともなると、必ずと言ってもいいほど、待ち時間が発生する人気っぷり。

 

健康維持の為に必須な「野菜料理が中心」な点が、女性を中心に高齢の方も利用しやすく、人気の秘訣となっています。

営業時間と利用料金ついて

営業時間は10:30~15:30(食材が無くなり次第終了)

 

平日90分制、休日70分制の食べ放題(受付終了時間は平日14:00、休日14:20までとなります)

大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3歳以上) 500円
シニア(65歳以上) 1,400円

私は休日に利用する事が殆どですが、70分の制限時間は料理に夢中になっていると、意外と直ぐに時間が過ぎ去っていきます。

 

しかしブッフェ形式の利点である「好みの料理を盛り付けて、直ぐに食べる事が出来る」ので、ガッツリと自分のペースで食事を楽しむ事が可能です。

タッチパネルの受付について

 受付はタッチパネルで行い、人数の選択や子供用シートの有無、呼び出し方法のセレクトなどを行う形となります。

f:id:GOSE:20190714103822j:plain

呼び出し方法は「電話での呼び出し」「店内で待つ」の、どちらかをセレクトします。

 

休日は待ち時間が発生する事が殆どですので、事前に予約をしてから「周辺の探索や、お買い物などを楽しむ」のが良いと思います。

 

しかし電話での呼び出し後、15分以内に来店出来ないと「キャンセル扱い」となるので注意してくださいね。

木目調で優しい雰囲気に満ちた店内

入店すると、まずは店員さんに簡単な説明(時間制限など)を受け、入店時刻と終了時刻が書かれた紙を渡されます。

 

店内にはテーブル席、カウンター席合わせて52席。木目調が主体の店内は、優しい雰囲気に包まれています。

f:id:GOSE:20190714105252j:plain

屋外にはガーデンテラス16席(雨天・強風時および冬季は使用不可)

雨天時でも、屋根付きの席もあるので、最大3組は利用可能なようです。

f:id:GOSE:20190714110120j:plain

冷暖房完備の室内に比べて、時期によっては蒸し暑く感じるのが難点。しかし店内に比べると静かで、「虫の鳴き声がBGM」となります。

 

キャンプに来たような雰囲気で楽しめるのが利点ですね。

種類豊富な野菜料理の数々に舌鼓

奥河内の玄関口「奥河内くろまろの郷」で、地元農家さんが丁寧に作った新鮮な河内野菜をたっぷりとお召し上がり頂けるビュッフェレストランです。収穫量が少なくあまりお店に並ばない希少野菜なども、その時々で並びます。本当の河内長野が、レストラン奥河内で体験できます。

引用:奥河内くろまろの郷 公式HPより抜粋

「ナスの焼びたし」「ごぼうサラダ」「たけのこのエスニック風」「新じゃがとマカロニのマヨネーズ和え」などなど。

f:id:GOSE:20190714112023j:plain

時期とタイミングによっては、陳列されるメニューは変更となりますが、野菜を中心とした料理の数々は、どれもヘルシーで優しく、家庭的であっさりとした味わいで食べやすいです。

 

写真では写っていませんが、ドレッシングも数種類用意されています。不足しがちな野菜を存分に補充しちゃいましょう

f:id:GOSE:20190714112500j:plain

(採れたて野菜の濃厚な味わい フレッシュ野菜コーナー)

 

他には、うどんや杏仁豆腐などヘルシーな料理が並びます。

 

全てではないですが、一つ一つに食事の案内や生産者の名札が付いているのが親切ですね。

料理の盛り付け例

f:id:GOSE:20190714112340j:plain

自家製くろまろ牛すじカレーは甘口かと思いきや、後からピリリっとした辛さが美味!

 

みそ汁や、冷製さつまいもスープなどもあり、1時間程の間に様々な味を楽しむ事が可能です。

f:id:GOSE:20190714113309j:plain

時期やタイミングによっては、オーダー制の「天ぷら」の時もありますが、揚げきゅうりに揚げエリンギなど、揚げ物も全て野菜という徹底ぶり。

 

また飲み放題として、ウーロン茶とアップルドリンク、野菜ジュースにコーヒー牛乳、アイスコーヒーにホットコーヒーもあります。

 

ドリンクバーも、食べ放題料金に含まれているのが嬉しいですね。

ビュッフェレストラン奥河内の少々残念な点

少々残念な点として、期間限定でウィンナーなどが並ぶ時もありますが、基本的には肉料理や魚料理は基本的にありません。

 

野菜中心となりますので、ガッツリ食べたい男性からしたら、物足りない方と思われるかもしれません。

 

あとデザートは美味しいのですが、3~4種類しかありませんので、その点も物足りないと感じるかも。

 

コーヒーも弱冠薄めで、パンチが聞いていませんでした。

 

あくまでも「野菜中心の家庭料理バイキング」と割り切って、楽しむのが良いですね。

アクセスと利用時間について

住所:大阪府河内長野市高向1218番地の1

定休日:年末年始

ランチのみ営業、全席禁煙

電話番号:0721-53-3030

 

休日は混雑が予想されますので、事前に電話で予約を入れておくのが、スムーズに食事を楽しめるのでオススメです(※当日の予約不可)

f:id:GOSE:20190714140914p:plain

南海高野線 河内長野駅(南海難波駅から約30分)

近鉄長野線 河内長野駅(近鉄阿倍野駅から約35分)

 

河内長野駅からコミュニティバスが出てますので便利です

 

日野・滝畑コミュニティバス河内長野駅発~奥河内くろまろの郷下車(約15分)となり、詳しくは下記にて

日野・滝畑コミュニティバス - 河内長野市ホームページ

【まとめ】野菜料理を存分に楽しみましょう

食べ放題となると「元を取らないと」って事で、肉料理を中心に走りがちですが、健康第一「ビュッフェレストラン奥河内」の野菜バイキングは、気軽に家庭的な料理を楽しめますので、是非一度食べてみてください。

 

同じく野菜中心のランチバイキングでしたら、岸和田の道の駅「愛彩ランド」もオススメですので是非!

kankou.gosekun.com

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/