大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

蔵前温泉さらさのゆ 香り良い源泉かけ流しの天然温泉で心身共に癒されよう!

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190202153835j:plain数あるスーパー銭湯でトップレベルの気持ちよさ!

贅沢な源泉かけ流しの天然温泉で、至上のひと時を!!

 

大阪府堺市蔵前で2006年より営業を開始し、関西トップクラスの天然温泉との高い評価を得ている「さらさのゆ」

 

個人的に大のお気に入りで、気持ちの良い温泉は何処?と聞かれたら、絶対にオススメする1つです!

さらさのゆで身も心もリフレッシュ!

スーパー銭湯は数あれど、天然温泉で尚且つ源泉かけ流しは少なく、貴重だと思います。

 

今から数万年~百数万年昔の間に推積した地層、地下1350mから掘削された約52℃の「最古乃湯」を、ダイレクトに楽しむ事ができ、医学的に薬理効果があると認められた天然温泉だけの「療養泉」に指定されています。

 

さらさの湯の療養泉は「塩化物泉」となり、こちらは海水の成分に似た塩分を多く含んでいて、高齢者や病気の回復期におススメの温泉との事。

 

入浴後は、肌に付いた塩分が汗の蒸発を防ぎ、保温効果の高い「熱の湯」とも言われ、神経痛や筋肉痛、冷え性などに効果があり、リフレッシュ感が長く続くのが特徴ですね!

 

館内の施設と雰囲気について

「お食事処 笹味楽」や髪切処などの基本的な施設から、「キッズルーム あひるちゃんハウス」などなど。

 

関西ウォーカーのランキングで、ファミリー遊び場第8位に選ばれるなど、子供連れでも楽しめる造りになっていますね。

 

「岩盤温熱処 笹蒸房」、要は流行りの岩盤浴ですが、大人500円、小人200円の追加料金で利用する事が可能です。

f:id:GOSE:20190202112431j:plain

岩盤浴の前には「日本最大級 岩塩原石」が大きな存在感を放っています!

後は入館料のみで利用出来る寝転び処や、癒しのほら穴というテーブルチェアでゆっくりできる空間もあり、「入浴前後でもゆっくりしてください」という心遣いが見えますね。

 

客層は時間帯によるとは思いますが、金曜日の夕方以降には子供連れが多く、どちらかというと若い世代が多いように感じました。

 

それ故に少々騒がしい一面もあり、ゆっくり静かに入るスタンスではなく、ファミリー向けといったところですね。

 

お風呂の種類

階段、もしくはエレベータを使って2階にある温泉に向かいます。

 

さらさの湯ではお風呂の種類に大きな違いはありませんが、サウナの種類が異なる男女入替制となっております。

 

「日・月・水・金」 内風呂:ぬる湯風呂 サウナ:熱気風呂(アロマロウリュウ式スタジアムサウナ) 漢薬蒸風呂

「火・木・土」 内風呂:電気風呂 サウナ:熱気風呂(酸素補給システム式スタジアムサウナ) 漢薬熱気風呂

 

 内風呂について

私は仕事終わりの金曜日に入りに行くことが多いのですが、内風呂は「ナノ高炭酸泉風呂」「ぬる湯風呂」「あひる風呂」

 

流行りの「炭酸泉」は、身体にしっかりと気泡がついて温度もぬるめ、消毒臭も殆どなくて、ゆっくりと長時間入る事が可能です。

 

ユニークな「あひる風呂」は、少々ぬるめの温度に浅めのお風呂ですが、3~4cm程のプラスチック製のあひるが大量に浮いています。

子供用ではあるのですが、ごくたまに大の大人が「あひるピラミッド」を作って、謎のオブジェになっている時もあるのですが、すぐに子供達に壊されてしまってたりします。

f:id:GOSE:20190202120855j:plain

サウナは熱気風呂(アロマロウリュウ式スタジアムサウナ)

 

 メインサウナとなる熱気風呂は、アロマロウリュウ式スタジアムサウナと酸素補給システム式スタジアムサウナに分かれていて、曜日によって利用できるサウナが変更となります。

 

どちらもサウナとして、全く問題なく気持ちの良い時間を過ごす事が可能ですね。

  

露天風呂について

外にでると、まず目につくのが「源泉岩風呂」、メインともいえる源泉かけ流し「最古乃湯」に浸かる事が出来ます。

 

ナトリウム・カルシウムー塩化物泉、上下2段構成となっていて、上段は43℃程と熱く、テレビを観ながら浸かる事が出来る下段は39℃程。

 

天然温泉特有の「焦げた香り」が堪らないですし、ペロリと舐めてみると若干の「塩味」を感じる事が出来る、茶色がかった透明の湯となります。

 

「マイクロ・ナノバブルの湯」という名のシルク風呂は人口のお風呂となりますが、3ミクロンの気泡(超微細気泡)が常に排出されていて、真っ白なお湯に見えます。

 

香りも良く、熱すぎずヌル過ぎずで好きなのですが、少し狭くて3人程入浴していると、入れないのがちょっと残念ですね。

 

漢薬蒸風呂(漢薬スチームサウナ)は、10種類の和漢植物の有効成分入りの蒸気が充満していて、初めて入った時はむせてしまうほど。

 

お湯がチョロチョロと流れる湯腰掛式となっていて、首筋から背中、腰にかけてお湯が掛かるのが心地よく癒されます。

 

 

f:id:GOSE:20190201212420j:plain

後は通常の石風呂と寝ころび風呂などがありますが、もう一つメインとなるのが「独りじめ源泉石風呂」

 

ちょっと隠れた位置にある壺湯で、初めての方は見落としてしまうかもしれませんが、源泉そのままを豪快に、打たせ湯のようにお湯が投入されていますが、温度はちょっと熱めの42℃ほど。

 

香りも強く、贅沢に源泉かけ流しを独り占め出来るのでオススメです。

 

アクセスや営業時間、入浴料について

住所:〒591-8004 大阪府堺市北区蔵前町1-3-5

電話番号:072-252-1533

営業時間:朝9:00~夜2:00(入浴最終受付 夜1:00)

 

○ 地下鉄御堂筋線 北花田駅 地下鉄御堂筋線 新金岡駅 より徒歩15分 ○ JR阪和線 堺市駅 より徒歩10分

 

駐車場は第一と第二があり合計で145台停められます。

時間帯によっては最寄りの第一駐車場が満車になる事が多く、第二駐車場には少々迂回して停める事になりますが、歩いて3分程の距離です。

 

システムは「さらさの湯」利用で平日は最大8時間無料、土日祝だと最大5時間無料となり、駐車券を受け付けに提示する形となります。

 

最後に

一人で訪れたり家族と訪れる事が多いですが、「熱の湯」と言われるだけあって、特に冬場だと体の芯からしっかりと温もる事が可能で、疲れも吹き飛びますね。

 

泉質重視の方にもお勧め出来るパワーのある温泉です、是非訪問してみてください!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/