大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

【Book&Spa uguisu】は富田林の隠れたグルメ店!コミック・温泉・料理と3拍子揃ったオススメスポット

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190630140241j:plain

3階層に分かれ、広々とした大展望露天風呂が魅力!

コミック13,000冊が読み放題の富田林市のスーパー銭湯!

 

大阪府富田林市の「Book&Spa uguisu」は、リラックスした空間で、マンガ本・書籍・雑誌13,000冊以上が読み放題、レストラン顔負けのメニューの抱負さと、料理の美味しさが魅力のスーパー銭湯です。

 

「料理があまり美味しくない」というスーパー銭湯のイメージを覆す良店、コミック・温泉・料理と3拍子揃った、富田林の隠れたグルメ店「Book&Spa uguisu」をご紹介します!

料理が激ウマ!Book&Spa uguisuの魅力を大解剖

2001年に「一番温泉 うぐいすの湯」としてオープンし、長らく富田林市民に愛されてきましたが、2016年に閉店。

 

そして同年には経営店が変更となり、コミック読み放題が魅力の「Book&Spa uguisu」として、リニューアルオープンを果たしました。

 

館内では、食事の注文時や飲み物を買う際に、「バーコードでピッ」とするシステムを採用。下駄箱やロッカールームにも、小銭が要りませんので便利です。

 

2019年9月に発生した台風21号の直撃で、露天風呂が全壊するなどの災難もありましたが、要所要所でパワーアップして帰ってくる、「不死鳥」のようなスーパー銭湯でもあります。

店内の雰囲気と飲食スペースについて

ハワイアンをイメージした休憩&飲食スペースの1階では、静かで陽気なBGMが流れていて、リラックスした空間が広がっています。

f:id:GOSE:20190630131114j:plain
黒板アートでは、可愛らしくオススメメニューを紹介してくれています。右端の「uguisuへようこそ~!」と言ってるのは、広報担当の「さらさちゃん」です。

f:id:GOSE:20190630132703j:plain

後述する2階のコミックコーナーは、ピーク時にはかなり混雑しますので、1階にコミックを持ってきて読むのもいいかも。

 

写真には写っていませんが、液晶テレビも設置されているので、冷暖房の整った室内で、ゆっくりと飲食を楽しむ事が可能です。

開放的なテラスエリアで食事も可能

屋外は、喫煙コーナーと禁煙コーナーに分かれていますが、屋根が設置されていますので、雨の日でも安心です。

喫煙コーナー

f:id:GOSE:20190630134645j:plain

年々タバコを吸える空間が減って肩身の狭い思いをされている方も多いと思います。

 

こちらでは風呂上がりなどに、広々とした空間で、リラックスしながら一服する事が可能です。

禁煙コーナー

f:id:GOSE:20190630135031j:plain

ソファーはフカフカしていて、風呂上りなどにゴロンと横になっている方もいらっしゃいます。飲食も可能ですので、気分を変えてコチラで楽しむのもありですね。

 

ただ冬場は寒く、夏場はモワっと熱気が籠るので、体調管理にはお気をつけくださいませ。

Book&Spa uguisuのメニューについて

うぐいすのごはんは、「うぐいすロコモコプレート1,080円(税込み)」や、「ふわとろたまごのおむらいすプレート1,080円(税込み)」などのプレート系。

f:id:GOSE:20190630140659j:plain

「鶏のから揚げ定食830円(税込み)」や、「豚の生姜焼き定食860円(税込み)」などの定食系など、カレーやラーメン、どんむり物などもあって、一通り揃っています。

 

全て税込み価格で表示されており、予算的には800円~1,000円程で食事を楽しむ事が可能です。

f:id:GOSE:20190630141212j:plain

各種ドリンクも充実。アルコール類もしっかりありますので、風呂上りの一杯を楽しまれている方も多いです。

 

レストランカフェ営業時間11:00~23:00(LO22:30)

電話番号:0721-23-4126

看板メニューの「うぐいすロコモコプレート」が美味

デミグラスソースが掛かったハンバーグに、栄養たっぷりの十六穀米、ドレッシングの掛かったサラダに、半熟たまごとコンソメスープがセットになって、税込み1080円となります。

f:id:GOSE:20190630142212j:plain

ハンバーグは熱々で、結構厚みがありジューシーです。安定した味わいのデミグラスソースと合わさって美味でした。

f:id:GOSE:20190630164350j:plain

冷たさが残る半熟たまごを割って、シャキシャキしたサラダと、十六穀米と一緒に付けて食べると美味しさが倍増!最初から最後まで飽きさせない作りで、よく考えられていますね。

f:id:GOSE:20190630150456j:plain
コンソメスープは時期によっては、オニオンスープになったりするようです。

 

様々な美味しい料理の数々、お風呂やコミックを読む前に、まずは食事を楽しまれてはいかがでしょうか。

2階コミックコーナーの雰囲気は?

メインの1つで2階にある「リラックスコーナー」には、誰もが知る不朽の名作コミックなど、13,000冊以上が読み放題となり、老若男女問わず人気のスポットとなっています。

f:id:GOSE:20190630151023j:plain

秘密基地のような「ベッドシェルフ」、お風呂のような「バスタブソファ」など、開放的で広々とした空間で、ゆったりのんびりと過ごす事が可能です。

f:id:GOSE:20190630152101j:plain

Free Wi-Fiもありますので、スマートフォンなどでゲームを楽しまれる方、爆睡されている方、コミックを読みふけっている方など多種多様。

 

UNOやオセロ、将棋盤などもありますので、子供達は様々な形で遊ぶことが可能、半日でも1日中でも、のんびり出来るのが最大の魅力です。

Book&Spa uguisuの温泉について

湯の数は多いですが、天然温泉ではなく「人口温泉」が殆どで、純粋に温泉を楽しむ分には、ちょっと力不足なのが残念ではあります。

ジャグジー系が豊富な内風呂

ジャグジー風呂やシェイクアップ風呂、スーパージェット風呂に電気風呂など、日々の疲れを癒してくれる基本的なお風呂があるのは嬉しいですね。

 

サウナは2種類。メインとなるスタジアムサウナは共通となりますが、男性側にはミストサウナ、女性側には塩サウナとなっています。

f:id:GOSE:20190630153851j:plain

広々としていて、個人差はあるかと思いますが、温泉の温度は若干低めとなっているので長く入っていられます。サウナもしっかりと熱く、がっつりとデトックス出来ますので、大きな不満はないですね。

広々とした炭酸泉がインパクト大の露天風呂

露天風呂は広々・・というか、3階層に分かれています。かなり解放感がありますが、階段を上らないと行けないのが難点。しかし全体的にぬるま湯で、ゆっくりと入る事が可能です。

 

1階には「腰掛け風呂」や、アルカリ人口温泉である「滝壺の岩風呂」、液晶テレビが設置されている「ヒノキ風呂」があります。

 

2階にはゆったり「寝ころび風呂」があり、こちらは「アルカリ性単純温泉」となっていますが、あまり宣伝していませんね。

 

温泉としてのパワーは弱めなのかもしれませんが屋根は無く、晴れている日には、青空や夜空を見ながら寝転がれるので、解放感があって気持ちが良いです。

f:id:GOSE:20190630155934j:plain

2階と3階の合間には、独り占め湯という名の「壺湯」があります。ぬるま湯で、じっくりとお風呂を楽しめますので、個人的に一番気に入っています。

 

最上階となる3階にはメインとも言える「炭酸泉風呂」があり、2018年9月の台風21号からの復旧後は、しっかりとした屋根と液晶テレビが設置され、広々として1番豪華な造りとなっています。

 

高濃度炭酸とあり、肌にピリピリとした刺激を感じる事が出来ますが、身体に気泡はあまりつかず、ちょっと濃度が薄めなのかもしれません。

 

あと後ろの雑木林から、葉っぱがハラハラと舞い落ちてきて、少々ゴミが浮いている事が多いのが残念ではあります。ぬるま湯でじっくりとテレビを見ながら長湯する事ができるので、常に数人の方々がゆっくりとされています。

利用料金について

大人(中学生以上)・・・平日700円・土日祝780円

小人(3歳以上)・・・平日350円・土日祝390円

 

クイックタイム料金

大人

1時間・・・平日500円・土日祝580円

2時間・・・平日600円・土日祝680円

 

小人

1時間・・・平日250円・土日祝290円

2時間・・・平日300円・土日祝340円

お得な料金プランが魅力

館内のボディケア店「COCOLO(ココロコ)」が利用可能となる、2種類の料金プランと、食事付き入浴プランがあります。

 

ボディケア60分+フリータイム入館・4,500円

ボディケア60分が「4,100円」となりますので、入浴料金700~780円と合わせて、約300円程安くなる計算となります。

 

オイル60分+フリータイム入館・5,000円

アロマオイルトリートメント60分は「4,900円」となりますので、入浴料金700~780円と合わせて、約600円程安くなる計算となります。

 

お食事+フリータイム入館1,000円

平日限定となりますが、フリータイム入館と食事がついて、1,000円のプランと、食事が豪華になる1,200円の2種類があります。

 

セットメニューについては、Book&Spa uguisuの公式HPを参照してもらえると、分かりやすいです。

https://uguisu2016.com/wp-content/uploads/2018/06/set_menu-2.pdf

アクセスと営業時間、駐車場は?

住所:584-0092 大阪府富田林市昭和町2-1783

電話番号:0721-23-4126

営業時間:朝10時~夜1時(最終受付 夜12時)

定休日:無し

f:id:GOSE:20190630122330p:plain

無料駐車場164台完備 第1駐車場 78台・第2駐車場 86台

 

■お車でお越しの場合・・・国道170号線(外環状線)昭和町2丁目交差点入ってすぐ

■電車でお越しの場合・・・近鉄南大阪線富田林駅より徒歩約15分

 

駐車場は広いですが、休日のお昼頃には満車状態に近くなるので、少し時間をズラすか早い内に、来店されるのをオススメします。

合わせて読みたい関連記事

kankou.gosekun.com

kankou.gosekun.com

上記2店舗は、「Book&Spa uguisu」と同じ系列会社さんが経営している、スーパー銭湯です。

 

共通している事は、しっかりとした料理とリラックス空間の提供、そして温泉の気持ちよさです。少々距離は離れていますが、行って損は無しの優良店ですので是非!

まとめ

スーパー銭湯の食事って、全く力を入れていない店は、本当に酷いですからね。

 

レトルト丸出し、値段の割には量も少なくて高め。初めて訪れたスーパー銭湯は、基本的に一度は注文するようにしているのですが、何度失敗した事か!

 

「Book&Spa uguisu」も、最初は全く期待していなかったのですが、全体的に食事が美味しくて、訪れた際には何かしら注文するようになっています。

 

コミックに温泉に食事と、1日マッタリ出来る「Book&Spa uguisu」、是非一度訪れてみてください、きっと満足出来ますよ!