大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

「ライザップ牛サラダ」サラダがギッシリ詰まって満足感あり!食べてみた感想について

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190511101347j:plain

吉野家120年の歴史で初となる「米なし牛丼」を2019年5月9日から販売!

 

ダイエット成功CMで有名な「ライザップ」が監修、吉野家と共同で開発された「ライザップ牛サラダ」

 

GW明け、お腹がポッコリと、過去最大レベルに主張していまして、体重がヤヴァイ状態になっている私。普段の運動と食生活が大事だと、妻に怒られまして・・

 

大好きな吉野家を通りがかった時に目に入ったのが、ライザップ監修の文字!これは是非食べたねばと突撃しました!!

吉野家で結果にコミット!「ライザップ牛サラダ」を食す!

ひとり飯の定番ともいえる吉野家ですが、たしかにすき屋とかと比べるとファミリー客や女性客が少ないように感じます。

 

そのイメージを覆そうと、高たんぱく質、低カロリーをウリに健康食&ダイエットで、新たなニーズに答え女性客のハートを掴みたい思惑もあるようです。

www.youtube.com

ライザップ牛サラダ 食べてみての感想

吉野家に入り席に着き、迷うことなく「ライザップ牛サラダ」を注文します。

 

店員さんに「ご飯は入っていませんが宜しいですか?」と念を押されましたが「大丈夫です(コミットしにきたんで)」と返答。

 

約5分程で着丼、流石の速さ!

f:id:GOSE:20190511102616j:plain

税抜き540円、決して安いとは言えませんが、牛肉、鶏モモ肉、タマネギ、ブロッコリー、キャベツ、豆類、半熟卵。

 

そして和風ドレッシングが付いていますので、中々のボリューム!

 

糖質を減らすために、言われた通りお米は一粒も入っていません。しかし、これだけで1日の野菜摂取量の3分の1を摂取可能とのこと。

 

高たんぱく質、低カロリー、低糖質!キャベツがギッシリ!

ご飯食いの私としては、「お米0」はキツイかなあって思っていたのですが、ブロッコリーなど種類が豊富で、飽きることなく食べられますし、半熟卵和風ドレッシングが良いアクセントになって、中々に美味い。

f:id:GOSE:20190511105021j:plain

エネルギー 430kcal

たんぱく質 30.0g

脂質 27.0g

糖質 12.2g

食塩相当量 2.0g

 

牛丼の並盛と比べると、3割減となる430kcalで糖質も抑えめ。

f:id:GOSE:20190511105537j:plain

個人的に野菜系はあまり好きではないのですが、底にはキャベツがギッシリと敷き詰められています。ただ牛肉と鶏肉と合わせて食べると、美味しく感じちゃうんですよね。

 

ご飯がないと腹持ちが心配でしたが、ボリュームは1食300g超となりますので、腹八分目くらいになるのに丁度良いかと。

 

合わせて読みたい 関連記事について

kankou.gosekun.com

 

kankou.gosekun.com

 

kankou.gosekun.com

最後に 牛丼屋で健康食が定着?

ダイエットで糖質制限として「ご飯を食べない」人が多くなっていますよね。

 

牛丼って、ほぼ100%ご飯とセットとなりますので、吉野家を敬遠していた方も多いと思います。「ライザップ牛サラダ」はサブではなく、メインディッシュになる「豪華な野菜料理」

 

テイクアウトも可能との事ですので、是非一度お試しください!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/