大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

吉野家の「ねぎ塩豚丼」は夏バテ予防と対策に良い?食べてみた感想について

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190523222523j:plain

「ライザップ牛サラダ」や「スパイシーカレー」など、吉野家の新メニューは一通り食べている私ですが、吉野家の夏の定番と言えば「ねぎ塩豚丼」!楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

 

5月に入って気温は早くも30℃を超える日が増えてきて、今年も「夏バテ」しちゃいそうだなあ・・っと心配になっている方も多いと思いますが、そんな時こそ食べて欲しい「ねぎ塩豚丼」

 

食べてみた感想と合わせて、ご紹介したいと思います!

ねぎ塩豚丼を食べて、夏バテを吹き飛ばせ!

2012年から夏の定番メニューとなっている「ねぎ塩豚丼」ですが、2019年は5月16日10時から販売開始となりました。

 

吉野家特製のねぎ塩だれは、玉葱・長葱をふんだんに使用し、食感を楽しめるように具材感たっぷりに仕上げております。暑い夏を乗り切るために、香りが強く食欲をそそるガーリックと胡麻油を配合しました。また、五穀酢、グレープフルーツビネガー、シークヮーサー果汁を入れることで酸味とキレのある味にしておりますので、夏バテ予防にピッタリの商品となっております。

引用:吉野家 News Release

 

と、公式サイトにあるように、年々熱くなる夏を乗り切るためには、持って来いのメニューですね。

 

ねぎ塩豚丼のカロリーとお値段について

並盛 454円(税込490円) 689kcal

アタマの大盛 547円(税込590円) 801kcal

大盛 612円(税込660円) 918kcal

特盛 732円(税込790円) 1,111kcal

さっぱり味で甘酸っぱい風味、自然と食が進む

注文してから約5分程で着丼。流石は吉野家、少々混んでいようが早い。

f:id:GOSE:20190523220438j:plain

年によっては「すりおろし生姜」の時もありましたが、2019年の薬味は、去年と同じく「ゆずこしょう」となっています。

f:id:GOSE:20190523223235j:plain
豚肉が結構ボリュームたっぷりに乗っかっています

 

吉野家の特製「塩だれ」はサッパリ目の味付けですが、そこにグレープフルーツビネガーとシークヮーサー果汁、ゆずこしょうが合わさって、柑橘のにおいと酸味が口の中いっぱいに広がります。

f:id:GOSE:20190523223028j:plain

人によっては「すっぱい」と感じる程かと思いますが、個人的には好みの味で、ご飯によく合いますね。

 

夏場こそしっかりと食べないとバテていきますが、中々コッテリしている食べ物は受け付けず、ソーメンなどに頼りがちですが、そんな時こそ肉を食べて栄養補給です。

 

塩味でサッパリ味の豚丼、皆様も夏バテ対策に如何でしょうか

 

合わせて読みたい 吉野家の関連記事について

kankou.gosekun.com

 

kankou.gosekun.com

 

kankou.gosekun.com

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/