大阪LOVE ~近畿旅紀行~

大阪を中心に近畿地方のグルメ情報や観光地、神社・仏閣などについての記事を書いています。皆様の参考になれば幸いです

【TOILO×TANITA CAFE】あべのand店を利用した感想!ヘルシーで健康的なメニューが勢ぞろい

スポンサーリンク

f:id:GOSE:20190820202800j:plain

阿倍野区の商業スポット「あべのアンド」に、ダイニングカフェ「TOILO×TANITACAFE(十彩×タニタカフェ)」が、2019年8月10日にオープン。

 

京都のイタリアンレストラン「十彩」と、健康総合企業のタニタが展開する「タニタカフェ」が融合したお店で、野菜中心の健康的でヘルシーなメニューが勢ぞろい!

 

実際に食事をした感想と合わせて、店舗の雰囲気や魅力的なメニューの数々をご紹介します!

女性にオススメ【TOILO×TANITA CAFE】はヘルシーメニューが勢ぞろい

「あべのand」公式HPのショップガイドには、下記のように記載されています。

健康総合企業のタニタが展開する「タニタカフェ®」と、新鮮な野菜と肉料理がメインの京都四条烏丸「十彩」がコラボしたカフェです。身体に優しいお料理を、ゆったりとした空間でお召し上がりいただき、新しい食生活「食=美=楽」をご提案します。

引用:あべのand 公式HPショップガイドより抜粋

 

体重が増え気味で、お腹周りのぜい肉が大変な事になっている私。体に優しく野菜が中心の料理を求めて突撃しました!

店内の雰囲気と客層について

落ち着いた雰囲気の「あべのand」と合わせるような、モダンでシックな店内は高級感を感じされる造りとなっています。

 

オシャレな店内は、女子会やママ友ランチ、デートにも良さげですね。

f:id:GOSE:20190820222748j:plain

テーブル席にカウンター席、奥行きがあって広々としていますが、全体的に暗めにライトアップされているのが印象的でした。

f:id:GOSE:20190820224113j:plain

テラス席もありますが、もう少し広かったらなあって印象。少々こじんまりとしていますね。

 

開店直後のランチタイムに来店しましたが満席に近い状態。客層は20代~50代程の女性客が殆どで、会話に花を咲かせていました。

 

退店する頃には若干の行列が出来ていましたが、ママ友さんなどで既に固定客が出来つつあるように思えます。

注文は全てタッチパネルで!

メニュー表は無く、注文からお会計まで、全てタッチパネルで操作する形となります。人気ランキングが表示されているのが面白いですね。

f:id:GOSE:20190820224941j:plain

私が来店した時のランキングは、1位「特製国産牛のハンバーグ」、2位「トマトキーマカレープレート」、3位「豚の生姜焼きプレート」、4位「TOLLO牛ハラステーキ」、5位「甘辛チキンの唐揚げプレート」となっていました。

f:id:GOSE:20190820230303j:plain

試しに2位の「トマトキーマカレープレート」を選んでみると、上記のように料理の写真と詳細が表示されます。実際に食べる料理がイメージしやすいのは良いですね。

プレートメニューは1日に必要な野菜の半分を摂取できる!

ラーメンや肉中心の食生活のためか、野菜を食べなさいと妻に怒られている私。

 

どうしてもお肉系が食べたいのもあって、今回注文したのは「豚の生姜焼きプレート(税込み1,180円)」

 

最初に雑穀米かパンかを選ぶ形となり、スープは中華スープでした。

f:id:GOSE:20190820231505j:plain

「TOILOのシェフとタニタカフェの栄養士が共同で開発したワンプレート!厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜の半分量を使用しています。」

 

これで1日の野菜摂取量の半分なのかと感じましたね、この倍を食べないといけないようです。

 

また野菜全般にドレッシングはかかっておらず、「ニンジンやトマトなどと一緒に食べてください」と、店員さんにレクチャーを受けました。

f:id:GOSE:20190820232213j:plain

薄味だろうし、大丈夫だろうか・・と心配になりましたが、まぜて食べるとドレッシングが無くても様々な味が口の中に広がり、最後まで美味しく頂く事が出来ました。

f:id:GOSE:20190820232927j:plain

妻がチョイスしたのは「トマトキーマカレープレート(税込み1,080円)」で、カレーが程よいピリ辛で美味しかったとの事。

 

全体的な食事のお値段は1,000~2,000円以上と、若干高めの印象。

 

しかし味に関しては全く問題無く、普段不足しがちな野菜をたっぷりと補給出来るので、お値段以上の価値はありますね、オススメです!

あべのandの魅力ついて

大阪府への玄関口となる阿倍野・天王寺地区には、「あべのハルカス」や「あべのキューズモール」、「天王寺ミオ」などの商業施設が山ほどあります。

 

そんな激戦区の真っただ中、大阪阿倍野駅から歩いて5分、ファッションビル「Hoop(フープ)」の南隣にある「あべのアンド」

f:id:GOSE:20190820213131j:plain

「ロフト」「成城石井」、「エステサロン」や「ABCクッキングスタジオ」。

 

数多くのレディスショップや可愛らしいアクセサリー雑貨店が展開し、様々な年代の女性に人気のスポットとなっています。

 

美味しい食事の前後に、こじんまりとしていて回りやすい「あべのand」でお買い物を楽しまれては如何でしょうか。

営業時間とアクセスについて

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 あべのand 1階

営業時間:11:00〜21:00(L.O20:30)

定休日:不定休

電話番号:06-6621-5555

f:id:GOSE:20190820215644p:plain

「あべのand」全体の営業時間とリンクしています。

 

日曜日のランチタイムに来店した際には、4~5組の女性客がオープンと同時にお店に吸い込まれていきました。

 

休日のお昼時には満席に近くなり、待ち時間も発生しているようですので、早い目の時間帯に訪れる事をオススメします!

【最後に】TOILO×TANITA CAFEの今後の発展に期待したい

 【TOILO×TANITA CAFE】は京都に1号店となる店舗があり、あべのand店は、十彩とタニタカフェのコラボカフェとして2号店となるようです。

 

今後も魅力的なコラボメニューが登場していく事でしょうし、野菜料理が大好きな妻とのデートに、寄らせてもらう事になりそうです。

 

カフェとして、食事だけではなくドリンク&デザートメニューも豊富、店頭ではタニタカフェ監修の豆乳(140円)や、フルーツサンド(400円)が販売されていますので、皆様も一度覗いてみては如何でしょうか。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/